JNX

Japanese automotive Network eXchange

トピックスtopics

2018.12.25

JNX新サービス -JNXセキュリティゲートサービス- 2019年4月より提供開始 ≪2019年4月~9月は無料期間!≫JNXでは、自動車部品メーカーが仕入先との取引で利用している公開サーバ《*1》を、外部脅威から守る新サービス【JNXセキュリティゲートサービス】を2019年4月より提供します。

JNXセキュリティゲートサービスは、『セキュリティ対応不足』の課題、『セキュリティ対応の運用負担』の課題を解決する自動車部品メーカーを対象とした新サービスとして、仕入先のJNX加入契約を必要としない、新たなサービス形態のJNX接続オプションサービスです。

自動車部品メーカ(T1)の取引(Web-EDI等のWebサーバ利用や調達サーバ)ネットワークは、インターネットでの取引が増えています。インターネットの利用は、利便性が高い反面、重要情報を取り扱うサーバをオープンなネットワークにさらしていることで、昨今の巧妙化・高度化する脅威に対応していくセキュリティ課題は無くなることはありません。業務におけるインターネット利用が避けられない現在、情報セキュリティインシデントの発生は、自社のみならず取引先にまで影響が及ぶ場合があり、自社の信用失墜等経営影響の大きな問題となりますが、対策には継続的に相当の費用が発生するため、充分な対策が行われていない実態があります。


JNXではその課題を解決するため、OEMからの受注に利用いただいているJNXネットワークを発注の立場でも自動車部品メーカーに利用いただき、自動車部品メーカーの電子商取引で利用している公開サーバを、JNXに接続いただくことで重要情報を取り扱う公開サーバを守る新たなセキュリティサービスを提供開始いたします。


新サービスは、JNX接続サービスのオプションとして利用が可能で、自動車部品メーカー(T1)が、インターネットへ接続している公開サーバをJNXに接続していただくこと、仕入先(T2)の情報を取りまとめJNX共通電子証明書を仕入先(T2)へ配布していただくこと、この2つの実施をいただくのみで利用が可能です。


JNX共通電子証明書を仕入先が利用いただくだけで、仕入先は費用や複雑なアクセス等の運用負荷もなく、その証明書を仕入先が利用するPCに登録すれば、JNXで新たに設けるJNXセキュリティゲートで仕入先を特定・判別した後、自動車部品メーカー(T1)の公開サーバのみにアクセスする仕組みという、大変シンプルな内容でネットワークレベルでのセキュリティ対策を行えます。


なお、2019年4月~9月が先行サービス期間となっており、初期費用・月間費用共に無料としているので、ご負担なくご利用・ご検討が可能です。

1. サービスリリース : 2019年4月~(本サービス開始は2019年10月~)
2. 契約対象     : 自動車部品メーカーでサーバを公開している方
3. サービス利用条件 : JNXに加入済みで、利用回線が常時接続回線(コア回線)であること
4. 契約単位     : JNXに接続する公開サーバ単位
5. サービス費用   : 初期費 \100,000-
            月額サービス費(参考) 証明書100枚までの利用 \50,000-
            *証明書1IDあたり \500-
6. 無料期間     : 2019年4月~9月を先行サービス期間とし、初期費・月額サービス費無料

JNXSecurityGate-point.jpg

*1:公開サーバ:公開サーバ:自動車部品メーカーが、仕入先との電子商取引で利用しているWebサーバ、調達サーバ、あるいは調達システム等を指します。


【特 長】

~脅威への対策軽減~
自動車部品メーカー(T1)の公開サーバをJNXへ接続することで、複雑化・巧妙化する脅威への対策を軽減

~仕入先端末管理~
自動車部品メーカー(T1)の公開サーバにアクセスする仕入先(T2)PCを管理し、サポート切れOSの利用を遮断することで、公開サーバへの不正アクセスを遮断

~電子証明書による端末認証~
JNX共通電子証明書を利用することで、契約者(自動車部品メーカー)が認めた仕入先のみ利用可能となりセキュリティレベルが向上

~JNXネットワークの信頼性維持~
JNXにアクセスする仕入先には、JNXセキュリティゲートでアクセスコントロールし、利用可能な自動車部品メーカー(T1)の公開サーバ(調達サーバ)のみのアクセスとし、ネットワークの安全性を担保

~サービス費用の低価格化~
自動車部品メーカー(T1)がご利用いただいているJNX回線のオプションサービスとすることで、低価格化を実現

JNXでは、自動車業界でセキュリティ事故を少しでも減らし、円滑なサプライチェーンを維持していくために、業界ネットワークサービスに新たな領域のサービスを追加していくことで、これからもJNXユーザへ貢献していきます。

JNXセキュリティゲートサービス詳細は、本サイトのお問い合わせフォームに必要事項をご記入の上お問い合わせください。また、JNXセキュリティゲートサービスの情報は、適時アップデートしていきます。



(参考資料)

JNXセキュリティゲート説明資料.pdf