JNX

Japanese automotive Network eXchange

コラムcolumns

2019.01.10レポート

JNXセミナー2018情報 JNXオリジナルノベルティ/IPA補助教材について

今回のJNXセミナー2018では、JNXセンターの新たな試みとして、
来場者の皆様に、少しでもセミナー聴講に役立つように、JNXオリジナルノベルティを作成しました。

これが、そのクリアファイルとボールペンになります。

2018novelty.jpg

IPA様にもご協力いただきまして、今後のセキュリティ対策の取組みに対して、
自社の部署や組織に戻っても、当日のセミナーが役立つように、セキュリティ意識が向上するよう、
IPA補助教材として、5つの教材(ちらし含む)を提供していただきました。

IPA-sta.jpg


次回のイベント記事投稿から、各講演パートごとにセミナー内容の詳細を
記事化していき、当日参加できなかったユーザの皆様に
内容がわかるように、サマリーをレポート掲載していく予定です。

[講演内容]
1. 基調講演:サイバーセキュリティ動向と対策  東京大学大学院 満永 拓邦氏
2. 情報セキュリティ10大脅威2018  IPA 土屋 正氏
3. JNX活動報告  JNXセンター
4. JNX新サービス-JNXセキュリティゲートサービス-  JNXセンター
5. セキュリティの脅威と対策を把握する  JNXセンター


最後にIPA様から提供いただいた補助教材の紹介をさせていただきます。


▼『情報セキュリティ 10大脅威 2018』冊子
情報セキュリティ専門家を中心に構成する「10大脅威選考会」の協力により、2017年に発生した
セキュリティ事故や攻撃の状況等から脅威を選出し、「個人」「組織」という異なる立場で、
投票により順位付けして解説した資料。各脅威が、自分自身や自組織にどう影響
するか確認しながら本書を読み進めることで、様々な脅威と対策を網羅的に把握でき、
セキュリティ対策への取り組みと、各組織の研修やセキュリティ教育等に活用できます。


▼『中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン Ver.2.1』小冊子

本ガイドラインは、中小企業に情報を安全に管理することの重要性について
認識でき、必要な情報セキュリティ対策を実現するための考え方や方策を紹介しています。

本ガイドラインの構成
はじめに
1. 経営者の皆様へ
2. 対象組織と想定する読者
3. 全体解説
第1部 経営者編
1. 情報セキュリティ対策を怠ることで企業が被る不利益
2. 経営者が負う責任
3. 経営者は何をすればよいか
第2部
1. 情報セキュリティ管理実践の進め方
2. 情報セキュリティ5か条
3. 5分でできる!情報セキュリティ自社診断
4.情報セキュリティポリシーの策定
5. 情報セキュリティ対策のさらなる改善を目指して
ツールA リスク分析シート(情報資産管理台帳・脅威の状況・脆弱性チェック)
ツールB 情報セキュリティポリシーサンプル


▼『SECURITY ACTION』紹介チラシ

「SECURITY ACTION」は、中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の実践をベースとした2段階の取組み目標を用意しています。


▼『映像で知る情報セキュリティ』紹介チラシ

ドラマやデモンストレーションを通じて最新の脅威と対策を、映像から学ぶことができます。


▼『情報セキュリティ白書2018』紹介チラシ

最新のサイバー攻撃・対策を網羅的に解説した一冊 定価2.000円(税別)