FAQ 用語集 関連サイト サイトマップ プライバシーポリシー English site
CSPとなるために
サービス提供
について
参加方法
IPSec認定方法
認定IPSec

HOME > サービスをご提供頂く方へ > CSPとなるために > サービス提供について

サービス提供について

 ■ JNXにおけるサービスとその提供者
JNXは業界共通ネットワークインフラです。その利用にあたって受けられるサービスとその提供者は以下の通りです。

CSP:ネットワークサービスを提供します。
アプリケーション提供者:JNXに加入されている誰もが行うことができます。すなわち、自動車メーカーや部品メーカー、アプリケーションを専門に提供するASP(VANも含む)又はCSPにより提供されます。また、CSPはASPを兼務できます。


 ■ CSPが提供するサービス(責任範囲)
<ネットワークサービス>
CSPはすべてのJNX加入TPに対しIP*接続サービスを提供します。コア(専用線、ダイヤルアップ、ブロードバンド)接続サービスにおいてCSPは下図のIPSecまでを責任範囲とします。また、インターネットアクセスにおいて、インターネット区間は利用者の責任範囲となり、CSPは、IPsecまたはSSL-VPNの端末ソフトによる通信機能を提供します。
*IP: Internet Protocol
各TP内ネットワークに関する変更・導入・運用などは別サービスとして提供していただけます。



<アプリケーション関連サービス>
アプリケーションに関するサービス提供はアプリケーション提供者の責任ですが、CSPは運用上以下の対応をお願いしています。
CSPのヘルプデスクに入ったトラブルで、問題判別の結果アプリケーションのトラブルであった場合、その旨をTPに伝えるまでをCSPの責任範囲とします。


 ■ JNXサービス料金設定について
 JNXサービスの料金設定に関しては以下の原則を守っていただきます。

<CSP アプリケーション>
 
CSP
アプリケーション
提供者
ネットワーク利用料金(以下NW料金)とアプリケーション利用料金(以下AP料金)は分離して設定すること
NW料金とAP料金のタリフを公表すること
NW料金とAP料金を抱合せたセット料金は設定しないこと
AP料金はどのCSP経由のアクセスであっても同一とすること  
CSPは特定のアプリケーションへのアクセスに関してネットワークサポート費用を(通常のNW料金とは別に)設定しないこと
 


お問い合わせはこちらまで contact@jnx.ne.jp
Copyright © JNX Center All Rights Reserved.